干潟や藻場を再生しよう!

里海推進室から、豊かな海を再生するための干潟や藻場の再生活動に関する情報をお伝えします。

アマモのモニタリング調査に行ってきました!(平成31年第1回目)
2019/03/06 里海推進室

昨年12月に、磯部地区漁業振興連絡協議会の主催で市民の皆様にもご協力いただきながら行われた、アマモの種まき作業(当日の様子はこちら)から約2か月半が経ち、アマモの育成状況を調査するためのモニタリングを行いました。

ダイバーさんに潜水していただき生育状況を確認し、写真の撮影を行いました。

P2250003 (2)c.jpg

マットの上に泥団子にして投げ込んだ種は、いくつか発芽していないものもあるものの、多くは発芽し、アマモの草体長が15~20㎝(平均13㎝)に成長していることが確認できました!

P2250099a.jpgP2250101b.jpg

また1年前に種まきをおこなったアマモについても100cm程度に成長し、順調に育っていました。

P2250028C.jpgP2250038D.jpg

今回種まきしたアマモもこのまま順調に育ってしてくれると嬉しいですね!(調査結果はこちら)モニタリング調査は今後も4月、6月に実施を予定しています。

また、アマモ場の再生事業については来年度も継続を予定しています。(6月頃にアマモの種取作業、7月頃に選別作業、12月頃に種まき作業)さらなるアマモ場の拡大に向けて漁業者や市民の皆さんと一緒に取組んでいきたいと考えておりますので、引き続き皆様のご協力をお待ちしています!