干潟や藻場を再生しよう!

里海推進室から、豊かな海を再生するための干潟や藻場の再生活動に関する情報をお伝えします。

アマモの種採り作業を実施します!
2018/05/31 里海推進室

 志摩市では、環境の保全と市民の海の環境に関する理解を深め、豊かな海づくりに取り組む人を増やしていくこと目的に、アマモ場の再生に取り組んでいます。今回、種まきに使用するアマモの種を採る作業に参加する方を募集します。

 アマモの再生や海の環境保全に興味のある方の参加をお待ちしています!

 アマモの再生方法などについては三重県ホームページに「アマモ場再生ハンドブック」が掲載されていますのでこちらをご参考下さい。三重県ホームページへのリンク

実施日時 : 平成30年6月9日(土) 午前9時~正午頃

※雨天でも作業は行います。ただし、気象警報が発令されている場合は中止します。

集合場所 鳥羽磯部漁業協同組合三ケ所支所(志摩市磯部町三ケ所433-2)

種採場所 : 志摩市阿児町国府 宮潟港付近(的矢湾) (※アマモの採取自体は漁業者のみなさんが行います)

作業内容 : 宮潟港周辺で刈り取ったアマモから、種子のついたアマモを選別する作業を行います。

準 備 物 : 作業のできる服装、長靴、手袋、帽子、飲料、小型のパイプ椅子等

主   催 :  磯部地区漁業振興連絡協議会

協  力 : 志摩市

そ の 他 

・熱中症対策に、水分補給をこまめに行いましょう。

・種を採った後のアマモを畑の肥料などに使いたい方は、お持ち帰りいただいても結構です。持ち帰る袋などは各自でご持参下さい。

・駐車場が狭いので出来るだけ乗り合わせにご協力ください。

※集めたアマモの種はネットに入れてしばらく海中で成熟させた後、ごみの選別作業を行ってから冷蔵庫で保管します。 今後、ごみの選別作業や保管中の海水の交換作業などもお手伝いいただける方を募集させていただく予定です。

申し込み方法:下記メールアドレスあて、氏名・住所・連絡先(電話番号)を記入の上お申込み下さい。(メールベタ打ちで結構です)※メール環境にない場合は下記電話番号までご連絡ください。

申し込み締め切り:平成30年6月5日(火)午後5時

作業に関する問い合わせ:志摩市 政策推進部 里海推進室 

           担当:浦谷・前田

           TEL 0599-44-0206

           メール satoumi@city.shima.lg.jp