サイト内検索

筋トレ用マウスピース|首の連動性による最大筋力向上効果

 man-100380_960_720.jpg

筋トレの最大筋力を高める方法として「声を出す」ことと「歯を食いしばる」ことは有名ですが、その筋肉と首の連動性により、口を開けて叫ぶ場合がよいケースと、マウスピースなどを装着して歯を食いしばるほうがよいケースがあります。

叫ぶと首は後ろに伸展する

yell-311455_960_720_2016121920174970d.png

力を入れるときに叫ぶことにより、数パーセント筋力が向上する効果を「シャウティング効果」といい、科学的にも証明されています。しかし、全てのケースにおいて効果があるとは言えません。

試しに、首を前に屈曲させるのと、後ろに伸展させる二つのパーターンで大声で叫んでみてください。首を前に屈曲すると叫びにくく、後ろに伸展させると叫びやすいはずです。

このことから、シャウティング効果は首を後ろに伸展させる連動動作=背筋群を使う引く動作で大きな効果があることがわかり、逆に首を前に屈曲させる連動動作=大胸筋などの押す動作では効果が得にくいことがわかります。

歯を食いしばると時は首を前に屈曲させる

先ほどのシャウティング効果とは逆で、歯を食いしばって最大筋力を向上させる場合に相性の良い動作は、首を前に屈曲させる動きと連動性のある上半身の押す動作などです。これも、実際にやっていただければ体感できると思います。

マウスピースの種類

歯を食いしばる時に、ぜひ使いたいのがマウスピースですが、最近では二重構造で衝撃吸収力に優れたタイプが主流です。

分厚いマウスピースが苦手の方には、格闘技用品メーカーのシンプルタイプが装着感があまりなく、使いやすいでしょう。

また、筋トレなど非格闘技目的で使用するのならば、前歯ガードのないトレーニング専用タイプもあります。

推奨されるマウスピーズ


当サイトの協賛企業であるMazurenkoJapan所属の五輪強化指定選手も推奨する高性能マウスピースは下記のリンク先でご確認ください。

※マウスピースの世界トップブランドOPROと総合格闘技UFCのコラボ製品で、呼吸がしやすくかさ張らず、なおかつ衝撃吸収性に優れた構造のため、高重量筋力トレーニングにも最適です。

OPRO・UFCマウスピースの一覧はこちら


筋トレ情報コーナーについて

当コーナーでは、ジムトレーナーを職業とするメンバーと生物学の専門知識を持つ博物館学芸員のメンバーが共同で執筆・制作した筋肉の構造・作用および筋力トレーニング各種目の解説記事を公開しています。マリンスポーツの補助としてだけでなく、あらゆる目的での筋力トレーニングに対応した内容です。


筋トレ情報コーナートップページはこちら

筋トレ情報コーナー協賛企業様

当コーナーでは、以下の協賛企業様よりトレーニング関係の画像および知見などを提供していただいています。

株式会社ONI「武器屋.net・鬼ジム24」


株式会社ONI(武器屋.net|鬼ジム24)

MazurenkoJapan


マジョレンコ製作所日本正規輸入代理店


スポンサーリンク
スポンサーリンク