サイト内検索

【ネコザメ生態フリー画像図鑑】分布・大きさ・餌・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説



ネコザメの生態(分布・餌・寿命・繁殖など)について、生物学の博物館学芸員である筆者がフリー画像写真をまじえながら解説します。

ネコザメとはどんな生き物?

ネコザメ 学名:Heterodontus japonicus (猫鮫、英: Japanese bullhead shark) は、ネコザメ目ネコザメ科に属するサメの一種。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ネコザメ

ネコザメの分布

ネコザメは太平洋北西部に分布しており、日本においては北海道以外の沿岸海域で見られます。また、朝鮮半島や東シナ海の沿岸海域にも分布しています。

ネコザメの大きさ

ネコザメの最大全長は1.2mと小型のサメ類です。

ネコザメの繁殖

ネコザメは卵生で鞘に包まれた大きな卵を1シーズンに10前後産みます。卵は一年をかけて発生します。

ネコザメの食性

ネコザメはサザエをはじめとした貝類、ウニなどの棘皮動物のほか甲殻類などの硬い殻を持つ生物を好んで食べます。このため「サザエワリ」という別称を持ちます。

サメの種類図鑑


【サメ種類図鑑・全9目一覧】生物学芸員が各種(巨大・凶暴[人食い]・深海・希少など)のほか化石・古代のものも解説

動植物の種類図鑑の一覧ページ


プランクトンから巨大生物・古代生物から現生種まで様々な動植物の種類図鑑はこちら


スポンサーリンク
スポンサーリンク