サイト内検索

【シロワニ生態フリー画像図鑑】分布・餌・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説



シロワニの生態(分布・餌・寿命・繁殖など)について、生物学の博物館学芸員である筆者がフリー画像写真をまじえながら解説します。

シロワニとはどんな生き物?

シロワニ 学名:Carcharias taurus(白和邇、Sand tiger shark) は、ネズミザメ目シロワニ科に属するサメ。「ワニ(和邇)」はサメの別称。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/シロワニ

シロワニの分布



シロワニは太平洋・大西洋・インド洋など世界各地の海の温帯から亜熱帯海域に広く分布しています。最大全長3.2mになる大型のサメです。

シロワニの餌



シロワニは非常に鋭い歯を多く持っていますが、哺乳類や鳥類を襲うことはなく、専ら魚類・頭足類・甲殻類を食べています。

シロワニの繁殖



シロワニは卵胎生で、妊娠期間は9~12ヶ月、一度に最大で2頭の稚魚を産みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク