サイト内検索

【ホッキョクグマ(しろくま)生態フリー画像図鑑】分布・餌・寿命・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説

polar-bear-674001_960_720.jpg

世界最大の肉食陸上哺乳類として知られ、水族館などでも人気のホッキョクグマ(シロクマ)の生態などを写真(フリー画像)をまじえてご紹介します。

シロクマってどんな生き物?



正式にはホッキョクグマと呼ばれ、北半球極地付近のユーラシア大陸や北アメリカ大陸に分布しています。

最大で体長2.5m体重600kgの記録もありますが、地球温暖化の影響により小型化が進むとともに、生息数も減少しています。
ホッキョクグマ(北極熊、学名:Ursus maritimus)は、哺乳綱食肉目クマ科クマ属に分類される食肉類。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ホッキョクグマ

ホッキョクグマの分布



ホッキョクグマは北アメリカ大陸北部およびユーラシア大陸北部の北極圏に分布しています。

ホッキョクグマの餌



ホッキョクグマは完全な捕食獣・肉食性で、主にワモンアザラシ・アゴヒゲアザラシを捕まえて食べるほか、ズキンアザラシ・タテゴトアザラシも捕食します。

ホッキョクグマの寿命



ホッキョクグマの寿命は20~30年です。

ホッキョクグマの繁殖



ホッキョクグマの繁殖期は3~6月で、約200~250日の妊娠期間の後、11~翌年1月に1~4を出産します。

シロクマ動画&写真集



こちらの動画をご覧ください。円山動物園で生まれたシロクマの赤ちゃんとお母さんの可愛らしくて涼しげな動画です。癒されますね。

続いて、素敵なシロクマの写真をご紹介します。


















スポンサーリンク
スポンサーリンク