サイト内検索

【ダイオウイカ生態フリー画像図鑑】分布・餌・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説



ダイオウイカの生態(分布・餌・寿命・繁殖など)について、生物学の博物館学芸員である筆者がフリー画像写真をまじえながら解説します。

ダイオウイカとはどんな生き物?

ダイオウイカ (大王烏賊, Architeuthis dux) は、開眼目ダイオウイカ科に分類されるイカ。ダイオウイカ属には複数種があるとする説もあったが、遺伝子的にきわめて均一な同一種だと判明した。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ダイオウイカ

ダイオウイカの分布



ダイオウイカはこれまでに、日本・ヨーロッパ・アフリカ・アメリカ・オーストラリア・ニュージーランドで報告されており世界中に広く分布していると推測されます。生息域は水深600〜900mの深海層です。

ダイオウイカの大きさ



ダイオウイカのギネスブック上の最大記録は、1966年に大西洋バハマ沖で捕獲された個体で、全長14.3mが記録されています。

ダイオウイカの餌



ダイオウイカはホキをはじめとした深海魚やアカイカなど深海性の頭足類を餌にしています。

ダイオウイカの繁殖



ダイオウイカの詳しい繁殖生態はわかっていませんが、北で発見される個体ほど大きいため、繁殖・産卵は南方海域であると推測されています。

動植物の種類図鑑の一覧ページ


プランクトンから巨大生物・古代生物から現生種まで様々な動植物の種類図鑑はこちら


スポンサーリンク
スポンサーリンク