サイト内検索

【ジャッカル生態フリー画像図鑑】分布・餌・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説



ジャッカルの種類と生態(分布・餌・寿命・繁殖など)について、生物学の博物館学芸員である筆者がフリー画像写真をまじえながら解説します。

ジャッカルとはどんな生き物?

ジャッカル(英語: Jackal、胡狼)は、哺乳綱食肉目イヌ科イヌ属 Canis の、キンイロジャッカルに似た中小型種3-4種の総称である。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ジャッカル

ジャッカルの種類と分布



ジャッカルはインド・中東とアフリカ大陸に分断されて分布しており、それぞれの種は以下のとおりです。

キンイロジャッカル|C. aureus


中東からインドにかけて分布。

アビシニアジャッカル|C. simensis


エチオピアに生息。

セグロジャッカル|C. mesomelas


南部アフリカに生息。

ヨコスジジャッカル|C. adustus


中部アフリカに生息。

ジャッカルの大きさ


ジャッカルは最大種のキンイロジャッカルで体長65〜106cm・体重7~15kgと大きな体躯をしています。最小種でもヨコスジジャッカルの体長80cmです。

ジャッカルの餌



ジャッカルは死肉を食べるイメージがありますが、それだけでなく実際にはイタチやウサギなどを狩って餌にしています。また、時にサトウキビなどカロリーのある植物を摂食することも知られています。

ジャッカルの繁殖



ジャッカルの妊娠期間は50~60日で、5頭前後を出産します。

動植物の種類図鑑の一覧ページ


プランクトンから巨大生物・古代生物から現生種まで様々な動植物の種類図鑑はこちら



スポンサーリンク
スポンサーリンク