サイト内検索

【イトマキヒトデ生態フリー画像図鑑】分布・餌・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説



イトマキヒトデの生態(分布・餌・寿命・繁殖など)について、生物学の博物館学芸員である筆者がフリー画像写真をまじえながら解説します。

イトマキヒトデとはどんな生き物?

イトマキヒトデ(糸巻海星、糸巻人手、Patiria pectinifera) は、ヒトデ綱イトマキヒトデ科のヒトデで、表面の色は濃青緑から黒色に近い地色に、赤いまだら模様がある。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/イトマキヒトデ

イトマキヒトデの分布

イトマキヒトデは東アジアの温帯から寒帯水域にかけて分布しています。

イトマキヒトデの大きさ


イトマキヒトデは幅長7cmになります。

イトマキヒトデの餌

イトマキヒトデは主に貝類を食べますが、あらゆる生物の死骸も食べています。

ヒトデ種類図鑑



動植物の種類図鑑の一覧ページ


プランクトンから巨大生物・古代生物から現生種まで様々な動植物の種類図鑑はこちら


スポンサーリンク
スポンサーリンク