【クラゲ飼育方法】簡単セット・キットや販売値段・餌・寿命など全解説|人工クラゲも!

jellyfish-1401507_960_720.jpg

クラゲの飼育の方法や自宅で簡単に飼えるキット・セット、餌や寿命、生体の入手と販売されている値段についてまとめました。






まずは、こちらの動画をご覧ください。もう言葉はいりませんよね。こんな素敵なクラゲが自宅で飼育できたら、毎日が楽しいでしょうね。少し敷居は高いですが、クラゲの飼育方法をAtoZまで完全紹介します。

■癒し効果抜群のクラゲの魅力

●まずは水族館に見に行ってみよう

aquarium-368043_960_720.jpg

ふわふわと涼しげに漂う姿が癒し効果抜群と人気急上昇中のクラゲは、全国各地の水族館でも特設コーナーが設置されているほどです。クラゲ飼育を目指すなら、まずは身近な水族館にクラゲを見に行ってみましょう。

日本全国でも、特にクラゲ飼育・展示に力を入れている水族館は以下の通りです。

東北:加茂水族館
■住所:山形県鶴岡市今泉字大久保657-1:電話番号:0235-33-3036

関東:新江の島水族館
■住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1:電話番号:0466-29-9960

中部:のとじま水族館
■住所:石川県七尾市能登島曲町15部40:電話番号:0767-84-1271

関西:海遊館
■住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10:電話番号:06-6576-5501

九州:海きらら
■住所:長崎県佐世保市鹿子前町1008番地:電話番号:0956-28-4187

■クラゲ飼育の疑似体験

●人工クラゲやアプリでバーチャル飼育をしてみよう

ALアクアリウムグローイング効果人工クラゲ水槽水族館ミニ潜水艦オーナメント水中ペットオレンジSAL-AA-2941

本物のクラゲを飼育するのは、飼育キットの準備や生体の入手など若干敷居が高いですよね。まずは、クラゲ飼育の雰囲気を味わいたい、という方には上の人工クラゲアクアリウムやスマホのクラゲ育成のアプリゲームなどがおすすめですよ。

スマホで気軽にバーチャルクラゲ飼育が楽しめるアプリが下のものです。ぜひともチャレンジしてください。

▼クラゲ育成アプリ

スマホ用クラゲ育成ゲームアプリ

■いよいよクラゲ生体飼育

●どんな飼育キット・セットが必要?



最近はオールインワンで、初心者でもクラゲ飼育が手軽に楽しめるキットが通販で入手できます。なお、セット内容はリンク先に詳しく記載されています。

以下に上記水槽を実際に購入し、クラゲを飼育した方の口コミをご紹介します。

「飼おうとしていたのは直径6~7cmのクラゲでした。初めはいけるかなと思いましたが、すぐにエアーポンプにあたり、気泡にあたり、結局すぐに傷ついてしまうことに。。。スポンジでエアーポンプの吹き出し口を囲いましたが、遅かったです。少し大きいサイズだったためか、エアーを強めにしないと回転しなかったりとなかなか難しかったです。もっと小さいサイズのくらげなら、コスパ的にはとてもいいと思います。」

あまり大きなクラゲではなく、小さな個体を飼育するのには問題のないスペックのようですね。



こちらは、実際にくるくるクラゲ水槽を使用してクラゲ飼育をしている方の動画です。帰宅して、部屋にこんな水槽があったら、癒されますね。

▼その他の水槽セット

以下に、いくつかのクラゲ飼育水槽セットをご紹介します。



こちらは、大手の熱帯魚専門店が各種の用品(水槽・ろ過システム)などを組み合わせて、クラゲ飼育に最適なセットにしたものです。筆者も実際にクラゲ飼育に博物館学芸員としてたずさわっていますが、水流を起こすのには、こちらのようなポンプ式のほうが、クラゲのかさにエアーが入らないのでおすすめです。



四角い普通の水槽タイプもありますが、インテリア性やクラゲの性質を考えると、下のような回転水槽=クライゼル水槽がおすすめです。



こちらが、オービット20を使って実際にクラゲ飼育を行っいる動画です。海外製の本格派水槽セットですが、本気でクラゲ飼育を続けていくなら、ぜひ入手したい逸品です。なお、水槽照明がさまざまな色のLED照明になっており、その日の気分によってクラゲのカラーを変えられるのも魅力的ですね。

また、クラゲの飼育水には人工海水を用いるのが、手軽で清潔でおすすめです。なかでも下記の人工海水は実績もあり、かなり評価が高いものです。

▼おすすめ人工海水




さらに、人工海水に添加することで、よりクラゲ飼育向きの水質にしてくれる「ジクラウォーター」という商品がありますので、あわせてご紹介しておきます。




■クラゲ生体の入手

●通販で販売されているクラゲの種類と値段

※ミズクラゲやタコクラゲは季節により(夏期以外)在庫変動があり、売り切れの場合もありますので、ご了承ください。



クラゲの飼育水槽がセットできたら、いよいよクラゲを入手しましょう。

入門編として、まずはチャレンジしたいのがミズクラゲです。クラゲのなかでも最も飼育しやすく、通販で販売されており、価格もリーズナブルでおすすめです。




サカサクラゲもかなり飼育難易度が低めの種類なのでおすすめです。




タコクラゲも比較的飼育が容易で、ミスグラゲやサカサクラゲの飼育に慣れてきたらチャレンジしたい種類です。



クラゲ飼育に自信がついたら、ぜひ飼育してみたいのが、こちらの魅惑的な青色をしたブルージェリーです。



ブルージェリーのカラーバリエーションの一つであるホワイトジェリーもシンプルで清楚な美しさがあります。



チョコレートジェリーもコンプリートして、カラーバリエーション3種類をコンプリートして飼育するのも楽しいですよ。

なお、クラゲ生体の販売価格など、詳しくは下記のリンクに詳しく記載されていますので、そちらをご参照ください。

また、さらに詳しいクラゲの種類と分類については、下記の記事をご参照ください。

▼関連記事

jellyfish-1447369_960_720-tile.jpg

【クラゲ写真図鑑】美しい種類から巨大種や毒種まで画像とともに紹介解説

■クラゲの種類別飼育ポイント

●ミズクラゲの飼育ポイント

傘が広いので、傘の中に水泡が入りやすく、穴開きの原因になりますので、水面に循環水が当たらないようにするのがポイントです。

●カラージェリーの飼育ポイント

比較的飼育しやすい種類ですが、低水温に弱いので水温25度以上を保つようにしてください。

●タコクラゲの飼育ポイント

とても丈夫な飼育で飼いやすいですが、低水温と高水温に弱いので、水温23~28度で飼育をしてください。

●サカサクラゲの飼育ポイント

瓶でも飼えるほど頑強な種類ですが、体内に共生している藻類が光合成をできなくなると弱ります。強めの昭明で飼育してください。

●アカクラゲの飼育ポイント

アカクラゲは触手の長いクラゲです。全長より深さのある水槽か、回転式のクライゼル水槽で飼育するのがポイントです。

■クラゲ生体が入手できない時期は?

●超リアルな人工クラゲを飼育するのもあり



クラゲの生体は、季節によってはショップで入手できない時もあり、特に、寒い季節には入手困難なことが少なくありません。そんな時は、せっかくのクラゲ水槽を空にしておくのももったいないので、こちらのような超リアルなシリコン人工クラゲを泳がせておくのもおすすめです。

■クラゲの餌や寿命

●ブラインシュリンプを与え低温飼育すると長持ちする


クラゲはプランクトンを餌にしています。ですので、クラゲを飼育するならば餌のプランクトンを準備しなくてはなりません。

最も手軽で一般的なのが、上の「ブラインシュリンプ」と呼ばれる甲殻類の乾燥卵を水に戻し、孵化させて、その生まれたての幼生を与えることです。下の孵化キットが使いやすくておすすめです。

▼おすすめのクラゲ餌料




水温25℃の海水に卵を入れれば、およそ12時間で幼生が孵化してくるので、あとはそれをクラゲ水槽に入れるだけです。





成長はやや悪くなりますが、粉末状の人工餌料も販売されていますので、ブラインシュリンプを管理するのが手間に感じる人は、こちらを使用してみてもよいでしょう。

●クラゲの生活史と寿命




クラゲには、ポリプやストロビラと呼ばれる形態で無性的に分裂・増殖する時期とエフィラ幼生~成体の有性的に繁殖する二つの時期があります。

一般的に「クラゲの寿命」とされるのはエフィラ幼生~成体の期間で、クラゲの成体の寿命は水温によって大きく左右されます。

つまり、水温が高め(25℃前後)だとドンドン大きくなりますが寿命も半年ほどと短く、逆に水温を低め(20℃前後)にすれば一年ほどの寿命があります。下記のような水槽用クーラーを使えば、水温を低く保ち、長期間クラゲ成体を飼育することが可能です。

▼おすすめの水槽クーラー



かつては非常に高価だった水槽用クーラーですが、最近は小型で比較的リーズナブルなものも発売されています。

それでは、癒しのクラゲライフを楽しんでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク