サイト内検索

【シロナガスクジラ生態フリー画像図鑑】分布・餌・寿命・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説



シロナガスクジラの生態・特徴を写真集形式(フリー画像)で解説します。

シロナガスってどんな動物?

地球史上最大の動物



シロナガスクジラは現存する動物としてはもちろん、過去に存在した恐竜などのあらゆる動物のなかでも最大の生物です。

まさに、地球史上最大の動物ですね。

シロナガスクジラの生息地



シロナガスクジラの生息地は全世界の海で、北極海から南極まで、海であればどこにでも生息することが可能です。

シロナガスクジラの大きさ



シロナガスは体長20~34m・体重80~190tにもなりますが、30m級の個体はまれで、多くは体長25m前後です。

シロナガスクジラはオキアミやイワシなど小型の甲殻類・魚類を餌にしていますが、その食べ方は泳ぎながら口を開け、水ごと餌を吸い込んで、ブラシ状に進化した歯(ひげ)で濾しとるという豪快なものです。

大きく口を広げた場合の直径は、実に10mにも達します。

シロナガスクジラの寿命



シロナガスクジラは、夏場は餌の豊富な北極海や南極周辺に移動し、冬場は熱帯付近で繁殖を行うという回遊性の一年を送ります。

妊娠期間は約11ヶ月で、体長7mほどの赤ちゃんを産み、そね寿命は100年前後とされています。

シロナガスクジラの写真集

それでは、ここからはネットのフリー画像から厳選したシロナガスクジラの写真をお楽しみください。

ただし、シロナガスクジラはザトウクジラなどと違い、ジャンプやブリーチングを行う習性がないため、海上から撮影される写真は、噴気口周辺や尾の一部のみとなっています。












また、こちらの動画は悠々と泳ぐシロナガスクジラをとらえた貴重な水中動画です。

ここからは、最新のドローンを使った空撮写真をご紹介します。





クジラ・イルカ写真集



下記の記事では、巨大で優しい海の王者=超大型クジラや大型イルカの生態・種類・写真(フリー画像)などをご紹介しているとともに、生物学的なクジラについての基礎知識も解説しています。



スポンサーリンク
スポンサーリンク