サイト内検索

【トラザメ生態フリー画像図鑑】分布・大きさ・餌・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説



トラザメの生態(分布・餌・寿命・繁殖など)について、生物学の博物館学芸員である筆者がフリー画像写真をまじえながら解説します。

トラザメとはどんな生き物?

トラザメ 学名:Scyliorhinus torazame はトラザメ科に属するサメの一種。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/トラザメ

トラザメの分布



トラザメは日本・朝鮮半島・中国沿岸、南シナ海に分布しており、深度約300mよりも浅い海底に生息しています。

トラザメの大きさ

トラザメは最大全長50cmの小型のサメ類です。

トラザメの繁殖



トラザメは卵生で、一度に合計2個の鞘に包まれた卵を産みます。孵化は水温にもよりますが、7から14ヶ月と長い期間が必要です。

トラザメの食性

トラザメは主にタコなど軟体動物を捕食しますが、それ以外にも甲殻類・硬骨魚も食べます。

サメの種類図鑑


【サメ種類図鑑・全9目一覧】生物学芸員が各種(巨大・凶暴[人食い]・深海・希少など)のほか化石・古代のものも解説

動植物の種類図鑑の一覧ページ


プランクトンから巨大生物・古代生物から現生種まで様々な動植物の種類図鑑はこちら


スポンサーリンク
スポンサーリンク