サイト内検索

【ダルマザメ生態フリー画像図鑑】分布・大きさ・餌・繁殖などを生物学博物館学芸員が解説



ダルマザメの生態(分布・餌・寿命・繁殖など)について、生物学の博物館学芸員である筆者がフリー画像写真をまじえながら解説します。

ダルマザメとはどんな生き物?

ダルマザメ(達磨鮫、学名:Isistius brasiliensis、英名:Cookie-cutter shark)はヨロイザメ科に属するサメの一種。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ダルマザメ

ダルマザメの分布



ダルマザメの記録はあまり多くありませんが、世界中の温帯から熱帯にかけて分布しており、深度1000m以上の深海に生息しています。

ダルマザメの大きさ

ダルマザメは最大全長50cmと小型のサメ類です。

ダルマザメの繁殖

ダルマザメは胎生であることは判明していますが、妊娠期間など詳しいことはわかっていません。

ダルマザメの食性


ダルマザメは頭足類(深海性のイカ)を主に捕食していますが、特殊な口と歯の形状をしており、自身よりも大型の魚類に噛みつき、その肉の一部を削り取って食べるという特異な習性も持っています。



このため、ダルマザメに肉を削り取られた魚類や鯨類には特徴的な傷跡が残ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク