夫婦岩・興玉神社|日の出が美しい時期とアクセス・駐車場


■夫婦岩とは

●興玉神社の興玉神石の鳥居



夫婦岩は、興玉神社の祭神・猿田彦大神縁の興玉神石を拝するための鳥居の役目を果たす自然石で、神石は同神社の沖合い約700mに沈んでいるとされています。

夫婦岩は、かつては男岩は立石、女岩は根尻岩と呼ばれていましたが、その様子が夫婦のように見えることから、一般的には「夫婦岩」と呼ばれるようになりました。

夫婦岩の間から日が昇る写真が有名であるため、初詣時期には混雑しますが、実際に夫婦岩の間から日の出が拝めるのは5~7月です。

JR二見浦駅から夫婦岩への参道


夫婦岩の最寄り駅はJR二見浦駅になります。近鉄伊勢市駅や、近鉄鳥羽駅からJR参宮線に乗り換えて数駅の近さです。JR伊勢市駅およびJR鳥羽駅からJR二見浦行きの電車の時刻表は下記のリンク先をご参照ください。

JR参宮線伊勢市駅(下り)時刻表(休日)

JR参宮線鳥羽駅(上り)時刻表(休日)

ファイル:Sangū Line in Ikenoura 20110405.jpg

なお、JR参宮線の鳥羽~二見浦間は、海のすぐそばを線路が走っており、とても景観がよいので、ぜひ一度ご乗車ください。伊勢志摩の里海が眺められます。



JR二見浦駅の改札を出ると、すぐに大きな案内マップがありますので、これでおおよその位置関係を把握してください。

JR二見浦から真っ直ぐ参道をすすむと、二見浦海水浴場につき当たります。そして、右に曲がって海沿いの参道を進むと、夫婦岩にたどり着きます。徒歩で役20分程度の距離です。

参道沿いのお店紹介

旭家 酒素饅頭製造本舗



二見浦の老舗和菓子やの酒素饅頭です。テイクアウトのほか、店内でも食べられるカフェ形式になっています。

画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物
酒素饅頭公式Facebookページより引用

営業時間

8:00~19:00 (※完売次第終了)
日曜営業

定休日

不定休(月1回程度)

御福餅 本家



伊勢志摩の和菓子といえば赤福が有名ですが、それよりも古い歴史を誇るのが御福餅です。



こちらが、お福餅です。このほかにも、お福氷も有名です。


そして、地元民に愛される、知る人ぞ知るおすすめの氷菓が「お福アイスマック」です。

小豆の濃厚な香りを楽しめる、口どけもまろやかな特性あずきバーです。

営業時間

9:00~17:00
日曜営業

定休日

無休

公式ページ

赤福 二見支店



赤福の二見浦店もあります。銘菓赤福餅のほか、夏場は赤福氷が人気です。



こちらが赤福餅のセットです。210円(税込み)となっています。


こちらが、赤福氷です。520円(税込み・夏限定)となっています。

冷やしぜんざい
https://www.akafuku.co.jp/product/hiyashi/

冷やしぜんざいです。520円(税込み・春秋限定)となっています。

赤福ぜんざい
https://www.akafuku.co.jp/product/zenzai/

こちらが赤福ぜんざいです。520円(税込み・冬限定)となっています。

営業時間

9:00~17:00
日曜営業

定休日

無休

菊一文字則宗 本店



伊勢刃物の名店、菊一文字則宗の本店も二見浦~夫婦岩間の参道にあります。

天然温泉 やわらの湯



参道には天然温泉やわらの湯もあります。夫婦岩の帰りがけに、時間のある方はぜひどうぞ。

営業時間

午後4時30分~午後10時30分

料金

1回30分:3000円

豚まんウァン本店



最後にご紹介するのが、JR二見浦駅と国道をはさんで立地している「豚まんウァン」です。地元の方々から愛されている、名店です。



こちらが、ウァンの豚まんで、テイクアウト190円。一個から購入できます。

このほかにも、栗入りあんまんのほか、餃子・点心といったお惣菜などもあります。



帰りの電車を待つ間、ちょっと駅で間食…におすすめです。

夫婦岩周辺のグルメランチ



二見浦・夫婦岩周辺のグルメランチなら扇屋がおすすめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク