鳥羽湾巡りとイルカ島の個人的口コミ|行き方・所要時間・営業時間・駐車場・食事情報など

■鳥羽湾巡りとイルカ島の個人的口コミ評価

●遊覧船とイルカ島をすみからすみまでご紹介


鳥羽水族館のすぐ近く。鳥羽湾に浮かぶイルカ島を訪れましたので、行き方・所要時間・営業時間・駐車場・食事情報などをご紹介するとともに、個人的な感想・口コミ評価をレポートします。



■鳥羽湾巡りとイルカ島の割引チケットの購入方法

●最寄のコンビニで購入するのが簡単でお得


鳥羽湾巡りとイルカ島のチケットは1セット販売となっており、通常価格は大人1800円ですが、事前に最寄のコンビニなどで発券することで1700円になります。

今回は鳥羽市にあるローソン鳥羽一丁目店の発券機「ロッピ(Loppi)」で事前購入しました。


こちらが、実際にチケットを購入したロッピ(Loppi)です。施設番号を入力するのが、もっとも簡単ですよ。



なお、鳥羽湾めぐりとイルカ島のチケットの個別番号は「0242915」です。


■イルカ島への行き方

●鳥羽湾めぐりの観光汽船に乗っていく

画像出力:鳥羽湾巡り公式ページ

イルカ島に行くためには、当然ですが舟に乗っていく必要があります。そして、イルカ島を航路としているのが「鳥羽湾巡り」の観光汽船です。

乗り場は「鳥羽マリンターミナル」または「真珠島・水族館前乗り場」の2ヶ所になっています。


今回は、鳥羽水族館に最寄りの駐車場に車をとめ、こちらの「真珠島・水族館前乗り場」から乗船しましたが、どちらの乗り場からでも料金は同じです。

●観光汽船の時刻表と運賃


こちらは、「真珠島・水族館前乗り場」の時刻表です。始発の9時15分から最終の15時45分まで30分おきに観光汽船が出航しています。

なお、停泊の順番は「真珠島・水族館前乗り場」→「鳥羽マリンターミナル」→「イルカ島」→「真珠島・水族館前乗り場」→「鳥羽マリンターミナル」という風にループになっています。

各観光汽船乗り場それぞれの出航時間は以下の通りです。

・真珠島・水族館前乗り場|時刻表

9:15|9:45|10:15|10:45|11:15|11:45|12:15|12:45|13:15|13:45|14:15|14:45|15:15|15:45

・鳥羽マリンターミナル|時刻表

9:00|9:30|10:00|10:30|11:00|11:30|12:00|12:30|13:00|13:30|14:00
14:30|15:00|15:30|16:00

・イルカ島|時刻表

9:15|9:45|10:15|10:45|11:15|11:45|12:15|12:45|13:15|13:45|14:15|14:45|15:15|15:45|16:15

●鳥羽湾巡り運賃(定価)

定価での鳥羽湾巡り運賃(イルカ島セット券)は以下の通りです。

・大人(中学生以上)|1800円
・小人(小学生以上)|1000円

●鳥羽湾巡り待合室の様子



鳥羽湾巡りの観光汽船乗り場には、エアコン完備の待合室があり、天候に左右されることなく船の到着を待つことができます。

●鳥羽湾巡り最寄の駐車場

なお、鳥羽湾巡り最寄の駐車場は、下記の鳥羽水族館の最寄り駐車場のページをご参照ください。

■鳥羽湾巡りの2隻の観光汽船

●フラワーマーメイド号と竜宮城号の二隻が交互運航

【フラワーマーメイド号詳細】
総トン数:約199トン|旅客定員:360名
座席数1F 69席/2F 62席
航海速力約12.00ノット
全長:39.0m|全幅:7.1m
主機関:910馬力x1
就航年月:平成8年7月

【竜宮城号詳細】
総トン数:約199トン|旅客定員360名
座席数:1F 71席/2F 66席
航海速力約11.00ノット
全長:34.4m|全幅:7.5m
主機関:910馬力x1
就航年月:平成8年10月

鳥羽湾めぐりには二隻の観光汽船が就航しており、1隻が人魚をモチーフにした「フラワーマーメイド号|写真上」、もう1隻が浦島太郎をモチーフにした「竜宮城号|写真下」です。

どとらも、とても個性的な内装になっており、乗るだけでも楽しいくらいなので、是非、行きと帰りで違う観光汽船に乗ることをおすすめします。

●フラワーマーメイド号の船内設備のご紹介

フラワーマーメイド号は三階建てをしており、一階は全域客室、二階は客室+展望デッキ、三階は展望デッキとなっています。



こちらがフラワーマーメイド号一階部分の様子です。イメージとしては華やかな豪華客船のラウンジといいたところでしょうか。オブジェのピアノや歌手が良い味をだしております。



二回には船内売店もあります。また、オブジェのボーイがこちらでも良い味をだしていますね。


売店では、焼きそば・たこ焼きなどの軽食に加え、各種ドリンク・デザートも販売されています。また、カモメの餌やりに使うスナック類(かっえびせん・スコーン)もこちらで購入可能です。


こちらが三階展望デッキの様子です。大きな二つの人魚の銅像が特徴的ですね。

なお、カモメへの餌やりは三階デッキからは禁止されており、二階の後部デッキからのみとなっておりますので、ご注意くださいませ。

●竜宮城号の船内設備のご紹介

竜宮城号は三階建てをしており、一階は全域客室、二階は客室+展望デッキ、三階は展望デッキとなっています。



こちらが、竜宮成功の一階部分の様子です。後部は椅子座席になっており、ウミガメをいじめる子供たちとそれをたしなめる浦島太郎のオブジェが飾られています。

また、全部は畳風の座席となっており、ゆったりと海を眺めたい方にはこちらがおすすめです。


二階にはフラワーマーメイド号と同じく船内売店もあり、各種軽食・ドリンク類・スナック(兼カモメの餌)が販売されています。

こちらには、乙姫様のオブジェが置かれ、竜宮城の華やかな宴が再現されています。

なお、乙姫様オブジェ左右ドアから後部展望デッキへとでることができ、カモメへの餌やりはこちらから行います。


このような感じで、観光汽船のうしろをカモメ(とトンビも)ついて来ますので、餌のスナックを「エイッ」となげると、上手にキャッチして食べてくれます。

これが、なかなか盛り上がるので、おすすめです。



三階の展望デッキは、浦島太郎の物語のエンディング部分が再現されています。

玉手箱を開けてしまい、ビックリ仰天の浦島太郎の表情が、なんともシュールですので、是非お見逃しのないようにしてくださいませ。

●鳥羽湾巡り観光汽船の航路と島々の位置関係


なお、観光汽船の航路と鳥羽湾の主要な島(イルカ島・坂手島・登志島・管島)の位置関係は上のグーグルマップの航空写真をご参照ください。

■イルカ島の施設とイベントのご紹介


鳥羽湾巡りの観光汽船で、船に揺られること約30分でイルカ島には到着します。

●イルカショーの時間|フリッパープール


港から入場ゲートは隣接しており、徒歩1分でイルカ島の施設に入ることができます。入ってすぐの場所には、メイン施設のフリッパープールがあり、バンドウイルカ(三頭)の泳ぐ姿を見ることができます。


フリッパープールの二階は観覧席となっており、一日数回、元気なイルカショーを楽しむことができます。


ラストのハイジャンプは、他の施設では見ることのできない近距離でイルカジャンプをご覧いただけます。なお「場合により、どこもかしこもズブ濡れになることがあります」とのアナウンスもありましたので、カメラなどの精密機械類の水濡れには、十分ご注意くださいませ。

こんな、イルカ島の楽しいイルカショーの時間は下記の通りです。

1回目|10:50
2回目|12:20
3回目|14:20
4回目|15:50

●イルカ島のミニ水族館


イルカ島には、ミニ水族館の「アクアマリン」も併設されています。


水族館のなかは、ずらりと並んだ水槽に各種の金魚が展示されており、このほかに「磯の生き物タッチング水槽(100円)」「ドクターフィッシュ体験水槽(100円)」があります。

●イルカ島のレストラン|フリッパーズキッチン


フリッパープールの対面には、お食事処・レストランのフリッパーズキッチンがあり、各種定食・丼もの・麺類・軽食などがいただけます。


エビフライ定食:1200円
からあげ定食:1000円
カツ定食:1000円
シーフードランチ:950円
お子様ランチ:650円
鉄火丼:1000円
海鮮丼:950円
豚丼:950円
牛丼:800円
カレーライス:650円
オムライス:600円
海彩うどん:700円
伊勢うどん:600円
醤油ラーメン:500円
フライドポテト:300円
フランクフルト:250円
アメリカンドッグ:250円
フライドチキン:250円
コーヒー:400円
紅茶:400円
オレンジシューズ:400円
カルピス:400円

●イルカ島のお土産売店


レストランには、お土産売店も併設されており、イルカをモチーフにしたさまざまなお土産類を購入できます。

●イルカ島の無料休憩所


フリーッパープールの隣には、無料休憩所と自動販売機コーナーがあります。また、コインロッカーもありますので、大きな荷物をお持ちの方は利用すると身軽ですね。

コインロッカー|大400円・小200円

●イルカ島の授乳室


無料休憩所には、自動販売機のほかにプリクラ・ガチャガチャなども設置されており、一番奥には授乳室もありますので、赤ちゃん連れのご家族も安心です。

●イルカ島の真珠専門店


無料休憩所のとなりには、真珠専門店があり、伊勢志摩鳥羽地方の特産品である真珠のアクセサリーなどのショッピングも楽しめます。

●島内リフトのご紹介


イルカ島のイルカショーと並ぶ、もう一つの目玉がアシカショーですが、アシカショー劇場は島の高台にある展望所付近にあるので、リフトで登るのがおすすめです。

また、リフトに乗れるのは4歳以上となっておりますので、小さなお子様連れの方は、徒歩(約7分)で展望所へのぼることもできます。

なお、展望リフトの営業時間と料金は以下の通りです。

・展望リフトの営業時間

9:30~15:30

・展望リフトの料金

往復500円|片道300円


実際に展望リフトにも乗りましたが、ゆらゆらと揺られてちょっとスリリングで、景色もとても素晴らしくて満足でした。

●イルカ島のアシカショー



展望所近くにアシカショー劇場があり、こちらで一日数回のアシカショーを観覧することができます。なお、ショーの時間は以下の通りです。

・アシカショーの時間

1回目|10:05
2回目|11:40
3回目|13:05
4回目|15:05

●イルカ島の展望台


イルカ島の展望台は4階建てになっており、鳥羽湾の絶景を360度のパノラマビューで楽しむことできます。



最上階からのスリリングな絶景を楽しむもよし、二階のラウンジでくつろぎながら景色を楽しむのもよしですね。

・ハートロックドルフィンと鐘


なお、展望所のすぐ近くには、訪れた恋人が永久に結ばれるという「ハートロックドルフィン」と「鐘」がありますので、カップルで訪れた方は、お見逃しのないようにしてくださいませ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク