志摩市あおさプロジェクト

志摩あおさプロジェクトとは・・・

志摩市の海で養殖されている「あおさ(和名:ヒトエグサ)」は全国生産量の約3.5割を占めている志摩市を代表する特産品です。

「あおさプロジェクト」は、そんな志摩市の特産品である「あおさ」の美味しさと素晴らしさを全国の皆さんにもっと知っていただいて、「あおさ」の消費拡大を図るとともに、生産者のみなさんとともに、より高品質な「あおさ」を安定して生産するためにはどうすれば良いのかを検討し、「あおさ」養殖の総合的な振興を図っていくことを目的に発足されました。



もっと詳しく>>

あおさキャラクター
あおサ〜」について

海藻である「あおさ」をかわいらしくデザインしました。頭部には「しま」という文字とともに丸い真珠をアレンジし、志摩市の郷土色をプラスしています。

※ このホームページは三重大学生物資源学部藻類学研究室の協力により作成しています

Copyright (c)  あおさプロジェクト All Rights Reserved.