サイト内検索

【白身魚のフライのカロリー】栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)の量とビタミン・ミネラルを解説



白身魚のフライのカロリーと三大栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)をご紹介するとともに、本食品に豊富なビタミン・ミネラルについて解説します。

白身魚のフライとはどんな食べ物?

白身魚のフライ(しろみざかなのフライ)は、白身魚をフライにしたもの。または、フライにする前の食材。ベトナムなどから衣を付けた加熱前の状態や切身の冷凍食品として大量に輸入されている。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/白身魚のフライ

白身魚のフライのカロリーと栄養素

白身魚のフライ2個100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:148kcal
タンパク質:11.6g (46.4kcal)
脂質:2.7g (24.3kcal)
炭水化物:19.3g (77.2kcal)

ビタミン・ミネラルではビタミンB1が特に豊富です。

なお、数値は「食品成分データベース(文部科学省)」を参照しています。

三大栄養素について

タンパク質は身体(骨格筋や内臓)の材料となる栄養素です。また、炭水化物は即効性の高いエネルギー、脂質は持久的なエネルギーとなります。三大栄養素のいずれも、過剰に摂取すると脂肪として身体に蓄えられます。

白身魚のフライの主素材のカロリー・栄養素

ホキ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:84kcal
タンパク質:17g (68kcal)
脂質:1.3g (11.7kcal)
炭水化物:0g (0kcal)

▼詳細記事

ホキのカロリー・栄養素および別名や漁獲方法・食べ方

魚介類の栄養解説の一覧ページ


主な魚介類のカロリー・タンパク質量を解説した個別記事の一覧ページはこちら


スポンサーリンク
スポンサーリンク