筋肉の名称・構造と作用|競技能力向上のための筋トレに不可欠な基礎知識



競技能力向上のために実施する筋トレ(筋力トレーニング)において、まず最初に必要となるのが、トレーニングの対象である骨格筋の名称・構造・作用を理解することです。

本ページでは、それらの基礎知識について専門家の執筆によって解説しています。

なお、当サイトの筋力トレーニング情報は、厚生労働省「e-ヘルスネット」の「身体活動・運動」「栄養・食生活」の記載内容に準拠しています。

画像提供
https://jawa-armwrestling.org/?p=11271(表層筋画像)
https://jawa-armwrestling.org/?p=4618(深層筋画像)

筋肉の連動性によるグーループ分け



筋トレ(筋力トレーニング)の対象となる主な骨格筋は、その連動性(共働関係)によって一般的に以下のようにグループ分けされます。

①上半身の押す動作の筋肉

大胸筋(だいきょうきん)

pectoralis-major_20180404195227065.png

胸の筋肉である大胸筋は上部・中部・下部に分けられ、腕を前方に押し出して閉じる動作を行います。

小胸筋


参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=12824

前鋸筋


参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=12832

関連するインナーマッスルに、小胸筋(大胸筋伸展時に共働)、前鋸筋(大胸筋収縮時に共働)などがあります。

三角筋(さんかくきん)

Deltoid_muscle_top9_201705290619489e5.png

肩の筋肉である三角筋は、前部・中部・後部に分けられ、上腕を前・横・後ろおよび上に押し出す動作を行います。

回旋筋腱板


参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=5079

関連するインナーマッスルに、回旋筋腱板(ローテーターカフ)の棘下筋・棘上筋・小円筋(三角筋の前部・中部と共働)および肩甲下筋(三角筋の後部と共働)などがあります。

上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)

Triceps_brachii_muscle07_20170527124151e30.png

上腕三頭筋は長頭および短頭(外側頭・内側頭)に分けられ、肘関節を伸展させる動作を行います。また、長頭は上腕の内転(腕を横に閉じる動作)にも関与してます。

肘筋



関連するインナーマッスルに肘筋などがあります。

②上半身の引く動作の筋肉

広背筋(こうはいきん)

Latissimus_dorsi_muscle_back_20180404195634e2e.png

広背筋は上部と下部に分けられ、腕を上や前から引く動作を行います。

大円筋


参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=12822

関連するインナーマッスルに大円筋などがあります。

僧坊筋(そうぼうきん)

Trapezius_lateral4_201804042002413ba.png

僧坊筋は上部・中部・下部(正確には上部筋繊維・中部筋繊維・下部筋繊維)に分けられ、腕を下から引く動作と肩甲骨を寄せる動作を行います。

菱形筋


参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=5084

関連するインナーマッスルに菱形筋などがあります。

上腕二頭筋(上腕二頭筋)


Biceps_brachii_muscle06_20170328194729ce2.png


上腕二頭筋は長頭と短頭に分けられ、肘関節を屈曲させる動作を行います。また、短頭は前腕の回外にも関与しています。

上腕筋



参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=10551


関連するインナーマッスルとして上腕筋などがあります。

③体幹の筋肉

腹筋群(ふっきんぐん)

abs.jpg

腹筋群は表面から順に、腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋の四層構造をしており、体幹の屈曲(腹直筋)、体幹の回旋(内外腹斜筋)、腹圧の維持(腹横筋)にそれぞれ作用しています。

長背筋群(ちょうはいきんぐん)

Erector-Spinae.jpg
参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=6312

長背筋群は、脊柱起立筋(腸肋筋・最長筋・棘筋)、多裂筋、回旋筋などから構成されており、体幹の伸展(脊柱起立筋)、体幹の回旋(回旋筋)、姿勢の維持(多裂筋)などの作用があります。

④下半身の押す動作の筋肉

大腿四頭筋(だいたいしとうきん)

Quadriceps_3D.gif

大腿四頭筋は大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広筋に分けられ、膝関節を伸展させる動作を行います。また、股関節の屈曲および大腿の外転(横に足を広げる動作)にも関与しています。

腸腰筋群


参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=13440

関連するインナーマッスルとして長腰筋群(大腰筋・小腰筋・腸骨筋)があり、股関節屈曲動作で共働します。

下腿三頭筋(かたいさんとうきん)


calf-anatomy.png
参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=12313


下腿三頭筋は腓腹筋外側頭・腓腹筋内側頭・ヒラメ筋に分けられ、足首関節を伸展させる動作を行います。

⑤下半身の引く動作の筋肉

臀筋群(でんきんぐん)

gluteus.jpg

臀筋群は表層から大臀筋・中臀筋・小臀筋の三層構造をしており、股関節の伸展(大腿を後ろに上げる)動作を行います。

ハムストリングス(はむすとりんぐす)

Hamstrings.gif

ハムストリングスは大腿二頭筋長頭・大腿二頭筋短頭・半膜様筋・半腱様筋に分けられ、膝関節を屈曲させる動作を行います。また、股関節の伸展にも関与しています。

内転筋群(ないてんきんぐん)

Adductor_magnus-crop-horz_20180406215018cc6.jpg
参照:https://jawa-armwrestling.org/?p=7018

内転筋群は大内転筋・長内転筋・短内転筋・薄筋・恥骨筋に分けられ、股関節を内転(脚を横に閉じる)動作を行います。

参照記事・サイト:https://bukiya.net/blog/musclename/

■男性のための筋トレメニュー



筋トレメニュー完全版|自宅やジムでの効果的な鍛え方と一週間の組み方をトレーナーが例示

■女性のための筋トレメニュー



女性のダイエット筋トレ完全版|ムキムキにならず痩せる一週間の自宅&ジムメニューと食事
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク