志摩の食文化を海外から訪れる人々に伝えるための架け橋となる方を募集します!

志摩の食文化を海外から訪れる人々に伝えるための架け橋となる方を募集します!

志摩市では、本年度から御食国食文化展開事業として、志摩市を訪れる外国人に、御食国としての歴史や食文化を深く理解できるように伝えることが出来る人材を育成することとしています。H30年度は、志摩市に在住の、2言語以上を話すことのできる方を対象に、志摩の食文化を外国の方に伝えるプログラム構築のためのスタディツアーを実施予定です。今回、それらに主体的に取組む方を募集します。

募集対象人材

御食国としての食文化を理解し、世界に発信するためのプロフェッショナルを目指したい方

◆志摩市に在住のバイリンガル(2言語以上話せる)の方で、志摩市の食文化

を外国人に伝えていきたいという意欲のある方。

※日本語、外国語能力が生活レベル以上であること(日本語能力検定レベルN2程度)。

◆募集人数:15名程度

参加条件

◆下記の実践実習に参加すること

◆実習を通じ、志摩市の食文化プログラムを他の参加者とともに主体的に構築していくこと

プログラム構築スケジュール(実践実習)

◆平成30年8月9日~11日 ユネスコ食文化創造都市料理人向け研修(3日)

◆平成30年11月 イタリア食科学大学 食文化研修(3~4日程度)(調整中)

◆平成31年2月  イタリア食科学大学 食文化研修(3~4日程度)

申し込み方法・その他問合せ

平成30年8月2日(木曜)正午までに下記メールアドレス宛てに申込をしてください。
yokomiyoshi@gen.education
担当:株式会社GEN japan 三好曜子(H30年度 御食国食文化展開業務受託者)