6月8日は「世界海の日」です

 日本で海の日と言えば国民の祝日に関する法律で7月の第3月曜日(今年は7月16日)と決まっていますが、世界では6月8日が「ワールドオーシャンズデイ」となっています。

 「ワールドオーシャンズデイ」は、1992年に世界の海について考える日として、ブラジルのリオデジャネイロで提案され 現在、世界100以上の国と地域で、企業・NPO・団体などが中心となり、海をテーマにしたイベントが開催されています。志摩市でも、6月9日に的矢湾のアマモ場再生に向けてアマモの種を取る作業を行います。この作業は、国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)の目標14:海の豊かさを守ろう、を達成することにつながるものです。

 「ワールドオーシャンズデイ」について、詳しくはワールドオーシャンズデイさんのホームページをご覧ください。