常設展「鵜方浦の漁業」の紹介について【志摩市歴史民俗資料館・磯部図書室からのお知らせ】

「失われゆく過去の姿や老人よりの聞き伝えの昔話、自ら体験した事などを絵にして後世に残したい」と鵜方出身の故・西尾與平治さん(明治38年生)が描き残された200枚近い絵の中から漁業に関するもの12枚をパネル化し、漁具と共に展示しています。

また西尾さんの絵は昨年11月、ご家族が『傘寿の思い出』と題して、上・下巻にまとめて出版され、市立図書館と磯部図書室に寄贈していただきました。画集には主に昭和初期から30年代の、生業とくらしが解説文と共に、生き生きと描かれています。磯部図書室で借りることができます。是非ご利用ください。

○お問合せ

志摩市歴史民俗資料館・磯部図書室

TEL 0599-55-2881 FAX 0599-55-2935