国指定重要無形民俗文化財 パネル写真展を開催します

平成29年3月3日に、「鳥羽・志摩の海女漁の技術」が、国の重要無形民俗文化財に指定されました。

これにより、「磯部の御神田」と「安乗の人形芝居」と併せて、志摩市内の重要無形民俗文化財が3件となりました。

このことを記念して、志摩市歴史民俗資料館でパネル写真展を開催します。

御神田の本番当日の風景、人形芝居の上演の様子、海女漁の日常風景など、普段見ることのできない瞬間を収めた貴重な写真が展示されています。

くわしくはこちら(志摩市ホームページ)をご覧ください。