東京で和具のイセエビをPRするイベントを開催しました!

平成30年11月12日、東京の三重テラスで、和具のイセエビをPRするイベントを開催しました。

IMG_9206g.jpg

皆さんは「和具のイセエビって普通のイセエビと何が違うの?」と思われるのではないでしょうか。実は、和具のイセエビは漁師さんたちの熱意ある取り組みによって資源が守られている、とてもサステイナブル(持続可能)なイセエビなんです。その主な特徴は、「漁獲サイズの引き上げ」と「プール制の導入」です。

※和具のイセエビ漁について、詳しくはこちらの資料をご覧ください。

今回のイベントでは、こうした漁師さんの取組みの内容をより多くの方に伝え、応援してくれる関係人口を増やして行くことを目的に開催したもので、首都圏のシェフやメディア関係者など、多くの方が集まってくれました。今回トークに参加していただいたシェフは、持続可能な水産物の大切さの普及・啓発に取り組んでいるシェフのグループ"Chefs for the Blue"に参加しているプロのシェフで、10月には志摩を訪れ、イセエビ漁の体験や漁師さんとの意見交換会に参加して、すでに和具のイセエビの大ファンです(笑)

IMG_9309d.jpgIMG_9298e.jpg

当初の想定を大きく上回る約90名の方にお越しいただき、和具の漁師さんの取組に関するシェフや漁業者の思いに真剣な眼差しで聞き入っていた様子で、「後継者はいるのか?」「プール制で実際に儲かるのか?」などの質問があり、漁業に対する意識の高さがうかがえました。

IMG_9307f.jpg

またシェフによるイセエビ料理の試食では、「他のイセエビとは全然違う!」という嬉しい意見もいただき、トークの内容だけでなく胃袋も大満足していただけたかと思います!

IMG_9261a.jpgIMG_9291b.jpg

今回のイベントを通して、和具のイセエビの需要拡大はもちろん、持続可能な水産物を提供してくれる漁師さんを応援してくれる方が増えることを期待しています!今後も志摩市は様々な関係者の皆さんと連携し、SDGs目標17・パートナーシップでの取り組みを進めていきたいと思います。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました!

IMG_9288c.jpg