第6回志摩里海マリンフェスタが開催されました

 平成29年9月10日(日)、志摩市大王町船越の次郎六郎海岸をメイン会場に、第6回志摩里海マリンフェスタが開催されたのでお邪魔してきました。

 0910marinefes3.jpg0910marinefes0.jpg

 この大会は、志摩里海マリンフェスタ実行委員会の主催で、より多くの人が安全に、楽しく海を利用できるようにしたいという想いで開催されています。シーカヤックで英虞湾を周回する"鉄人"タイムトライアルレース(11km)、ショートレース(5.5km)、チャレンジレース(2.8km)などの競技などのほか、家族で楽しめるように子どもや障がい者の皆さんを対象にしたシーカヤック体験やジェット水流で空に舞い上がるフライボードの体験なども行われました。また、長さ10mの日本一大きいと言われる木製のシーカヤックも展示されました。

0910marinefes1.jpg0910marinefes4.jpg0910marinefes2.jpg

 競技には、千葉県から福岡県まで70艇近い参加があり、さまざまなタイプのシーカヤックが海岸に並びました。美しく迷路のように入り組んだ英虞湾を舞台に、熱いレースが展開され、コースの安全管理などにはジェットスキーの愛好会が協力しているほか、今年は万が一行方不明になった場合などに備えてカヤックにGPSの発信装置を取り付け、ヘリコプターで捜索する体制も整えて安全に大会が開催されるように心配りがされました。

0910marinefes.jpg

 実行委員会の皆さんが手作りで開催されてきたこの大会は、本当に素晴らしい大会です。開会のあいさつでは、競技委員長から「英虞湾ではたくさんの漁業が営まれて、漁船もたくさん通ります。コース上では、漁船を優先して下さい」と説明があり、英虞湾で昔から海を利用して来ている漁業者の皆さんへの配慮も忘れずに参加者に伝えられていました。海に関わる皆さんがしっかりと連携して、豊かで美しい英虞湾が、漁業や遊覧船だけでなく、シーカヤックやSUPなどさまざまな形で楽しめるようになると良いですね。

0910marinefes5.jpg

 競技は午前10時30分にホイッスルとともにスタート。その結果の詳細は・・・実行委員会ホームページでご確認ください。

 第6回志摩里海マリンフェスタホームページ