里海ガイド養成講座を開催しました

志摩市では、志摩市の自然やその中で営まれている生活や産業の素晴らしさを市民や来訪者に体験していただく「里海ツーリズム」を推進しています。

この取り組みを進める上で、里海をガイドする人材の育成が必要であることから、里海に関する基礎的な知識や技術の習得するためのプログラムやテキスト作りを目的に、市民の皆さんにご参加いただいて「里海ガイド養成講座」を開催しました。

この講座は、9月3日から19日までの間で5日間にわたって、志摩市の地理的な特徴や志摩市に分布する動植物、真珠養殖や海女などの漁業のほか海に落ちた時の救助方法や救命法など多岐にわたる科目を受講していただくもので、15名の皆さんに参加していただきました。

guide1a.jpgguide1b.jpg

guide1c.jpgguide1d.jpg

guide1e.jpgguide1h.jpg

guide1g.jpgguide1f.jpg

5日間の講義を通じて、「新しい発見」や「初めての体験」があったり、「もっと知りたい」、「ここが分らなかった」という感想をたくさんいただきました。

12月から始まる第2期の里海ガイド養成講座では、第1期の受講生の皆さんの意見を反映して、さらに充実した講義にしたいと考えています。よろしければ、ぜひご参加ください。 

第2期里海ガイド養成講座のお知らせはこちら→第2期里海ガイド養成講座は終了しました。