イートアカデミー『食べるを学ぶ』を開催しました!

平成28年9月12日(月曜日)第1回目のイートアカデミーを開催しました。

sagyo.jpg
テーマ食材は、「あおさ」。志摩市は全国トップの生産量を誇ります。

食卓にあがる機会が多い身近な食材ですが、使い方は限られている人が多いと思います。また、養殖の仕方や流通についてはよく分からない、あおさ養殖業者さんに出会う機会もない、という人も多いです。

そこで生産者や調理師、栄養士の皆さんのお話を聞き、「あおさ」をより知っていただくことで、地産地消の推進や地場産品への愛着につなげようと、イートアカデミーを企画しました。

参加者の皆さんは、料理人さん、生産者さん、栄養士さんのお話を聞いた後、あおさ料理にチャレンジしました。

栄養士さんの規則正しい生活リズムや食材の組み合わせのお話、生産者さんのあおさ養殖の現状のお話は、参加者の皆さんが頷いたり、時には驚いた顔をして聞いてくださっていたのが、印象に残っています。また、料理人さんが提案してくれたレシピは、とても簡単で彩りもよく、「家でもやってみたい」という声を聞くことができました。

DSC_1763b.jpgP9120159b.jpg

【当日のあおさレシピ】

○あおポテ

 <ジャガイモ 3個、あおさ 大さじ1、片栗粉 大さじ2、塩少々、コーン>

※あおさを水で戻し、細かめに刻む。ジャガイモをふかして熱いうちにつぶして、すべての材料を混ぜ合わせたら丸く形を整えて焼く。 

 

○あおさチヂミ ※材料は適量

あおさ、米粉or小麦粉、タマネギ みじん切り、人参 みじん切り、豆乳、塩>

その他のレシピ アオサを使った料理レシピ.pdf

以下、参加者のみなさんの感想です。

P9120168.JPG「生産者の方の説明は流通から歴史から大変興味深かったです。生活習慣からの食育の大切さを改めて確認する場としてよかったです。」

「作り方だけでなく生産者さん、栄養士さんとそれぞれの専門のお話を聞けて面白かったです。身近でもよく知らない「あおさ」のテーマでなおよかったです。ありがとうございました。」

「短時間でおいしくできて、素材の味も活かせたお料理で思っていたより満足感いっぱいです。家でもまた作りたいと思います。」

 P9120169.JPG 

次回は、年が明けて2月頃、開催予定です。次回も楽しみながら地域の食材について学びたいと思いますので、お楽しみに。