第2回目イートアカデミー『食べるを学ぶ』を開催しました!

平成29年2月27日(月曜日)第2回目のイートアカデミーを開催しました。IMG_2100a.jpg

テーマ食材は、「あかもく」。3年ほど前から志摩市でも漁獲をスタートしました。

以前は、漁師さんから船のスクリューに絡むなどで、邪魔者扱いされていた「あかもく」ですが、現在は、漁の少ない時期に獲れる資源として、今後の消費拡大を期待しています。

そこで、志摩のみなさんにとっては、まだまだなじみのない「あかもく」について、生産者や料理人、栄養士の皆さんのお話を聞き、「あかもく」をより知っていただくことで、地産地消の推進や地場産品への愛着につなげようと、第2回目のイートアカデミーを開催しました。

生産者さんからは、あかもくとは、どのような海藻なのか、またあかもくを漁獲することになった経緯や資源管理などについて、栄養士さんからは、あかもくの成分やあかもくとほかの食材との効果的な組み合わせ、あかもく料理について、料理人さんからは、あかもくの加工品や本日の料理についてのお話をいただきました。

当日のメニュー:あかもくハンバーグ、あかもくみそ汁、あかもく酢の物、豆腐のあかもくのせ

P2270237a.jpg【当日のあかもくレシピ】

○あかもくハンバーグ<5人分>
豚ひき肉600g、玉ねぎ1/2個、きざみアカモク10g、大根おろし1/2個、大葉5枚、カイワレ大根1/2パック、ポン酢適量、塩こしょう少々           
(つけあわせ)レタス1個、トマト1個、きゅうり1本 

その他のレシピ あかもくを使った料理レシピ(PDF)

以下、参加者のみなさんの感想です。

P2270221.jpg「アカモクの栄養価 驚きです。また、食べたいです。」

「前回のあおさは前から知っている食材でしたが、今回のアカモクは今まで名前だけしか知らない食材でした。いろんなことが知れて楽しかったです!!」

P2270233.jpg「納豆はあまり好きじゃないけれど、アカモクは食べれました。」

「はじめてアカモク使わせていただきました。いろんな発見ありがとうございました。」

  
開催後、あかもくを購入し、「家で料理をした」という声が聞こえてきました。ただ美味しいことを知るだけでなく、美味しい理由や関わる人たちの想いを知ることで、人と食材は強く結ばれると思いました。

どんな食材にも美味しい理由がありますので、そういったことにも興味を持っていただけたら嬉しいです。