地場産品開発事業 試作品完成

P1310002.JPG平成26年1月31日

  三重県立水産高等学校の製造・増殖科の生徒達が新たな特産品の開発を目指し試作品を作ってくれました。

 これは志摩市と水産高校が連携して行っている事業で、地元の海産物を使い新商品を開発することにより、消費拡大・地域活性化に繋げていこうとするものです。

 調理実習の様子も見学させてもらいましたが、生徒達の包丁さばきの巧さに感心させられたことと、本当に楽しそうに調理する姿が印象的でした。

 今回もカマスのパテ・アオサ入りピザ・イカのスミ煮缶詰・サンマのトマト煮など趣向を凝らした沢山の料理が完成しました。試食者からのアンケート結果によると改善点はあるものの評判は上々のようです。

 水産高校の生徒達が作った料理が新しい特産品になることを目指して、今後も事業を継続していきます。

 志摩市 農林水産部 水産課

DSCF0303.JPG

 IMG_5636.JPG

 試作品のレシピについて興味のある方は志摩市農林水産部水産課までご連絡ください。

                   お問い合わせ TEL 0599-44-0289