イベント情報

これから開催される自然環境の保全や地域資源の持続可能な利活用に関連する行事、地域のイベントをご紹介します。

伊勢志摩国立公園とさくら展 ~語り伝えよう 円吉ざくらの夢~

春の香り漂う梅の見頃を過ぎれば、いよいよ本格的な桜の季節。春爛漫が待ち遠しい陽気となってきました。伊勢志摩国立公園は、昨年指定70周年を迎えました。志摩町出身の石原円吉氏(1877~1973)は、水産業の振興、伊勢志摩国立公園の指定にも尽力された他、初代の伊勢志摩国立公園協会の会長として15年にわたり、公園の美化と自然保護を願って、私費で小中学校・漁協・農協に桜の苗を約1万本贈り続け、後にその桜は、"円吉ざくら"とよばれるようになりました。このたび、平成29年3月18日(土)から4月2日(日)まで、伊勢内宮前おかげ横丁大黒ホール(名産味の館2階)で、『伊勢志摩国立公園とさくら展』が開催されます。是非、ご覧ください。

開催日平成29年3月18日(土)~4月2日(日) 9:30~17:00
開催場所

伊勢内宮前 おかげ横丁 大黒ホール(名産味の館2階)

住所

三重県伊勢市宇治中之切町52番地 おかげ横丁

お問い合わせ先

主催:(有)伊勢文化舎 電話0596-23-5166
共催:伊勢志摩国立公園指定70周年事業実行委員会
   伊勢志摩国立公園地域協議会
   (株)伊勢福

写真 パネルの展示(桜、神宮林、祭、空撮、島々、盤座など)

□海女の木彫刻・海女の紙粘土人形・貝工芸の展示

□体験コーナー(木の実、貝などを使ったクラフト体験)

□書家のパフォーマンス

□関連グッズ、書籍の販売