平成25年度新しい里海創生に向けた活動計画の募集について

※この募集は、締め切っています。

市内で活動されているみなさまへ

志摩市長 大 口 秀 和

平素は志摩市の「新しい里海創生によるまちづくり」にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。志摩市では、自然環境の保全や地域資源の持続可能な利活用、地域の情報発信など、新しい里海創生によるまちづくりにつながる活動が円滑に進むよう支援するとともに、多くの人々に活動の内容を周知することを目的に、活動計画をとりまとめた「新しい里海創生活動集(平成25年度版)」の作成を行うことになりました。

活動集に取り組みに関する計画の掲載を希望される方は、下記の募集要領をご覧いただき、原稿の作成の上、ご応募いただきますようお願いいたします。

新しい里海創生活動集(平成25年度版)募集要領

1.目的と趣旨

「新しい里海創生活動集」は、志摩市内で行われている自然環境の保全や地域資源の持続可能な利活用、地域の情報発信など、新しい里海創生によるまちづくりにつながる活動が円滑に進むようにするため、行政や産業関係団体等により構成する志摩市里海創生推進協議会において事前に活動内容を共有し、必要な調整事項などについて検討を行うとともに、新しい里海のまち・志摩ホームページ(3月29日公開予定)などを通じて市の内外に活動の内容を周知します。

これにより、次のような効果を期待しています。

  1. 関係団体等に事前に活動の情報を提供することで連絡調整やさまざまな支援が円滑に行われるようになる
  2. 活動内容を知った多くの方が活動に参加し、活動の輪が広がること
  3. 同じような活動をされているみなさんの間で情報交換が進むこと

2.内容

「新しい里海創生によるまちづくり」の趣旨に沿った活動で、志摩市里海創生基本計画(平成24年3月)に記された下記の3つの基本方針に合致した活動計画を募集します。

  1. 「自然の恵み」の保全と管理
  2. 沿岸域資源の持続可能な利活用
  3. 地域の魅力の向上と発信(地域ブランディング)

里海創生基本計画は農林水産部里海推進室、各支所、図書館及び志摩市ホームページ(http://www.city.shima.mie.jp/kurashi/cat147/post_215/)で閲覧していただくことができます。

3.募集方法

(1)募集期間

平成25年4月22日(月)まで(午後5時必着)

(2)応募資格

個人、団体を問いません。企業や行政など前述の基本方針に合致した活動であれば募集対象となります。
※特定の政党や宗教のための活動や営利のみを目的とした活動を除きます。
※暴力団または暴力団員もしくは暴力団と関係を有する者を構成員に含む団体を除きます。

(3)応募方法

所定の用紙に必要事項を記入の上、志摩市農林水産部里海推進室まで直接ご持参いただくか、郵送、ファックスまたは電子メールでお送りください。

(4)応募用紙の入手方法

応募用紙は志摩市農林水産部里海推進室及び志摩市の各支所窓口で配布しています。また、志摩市ホームページからもダウンロードしていただくことができます。

4.「新しい里海創生活動集」の公開方法

「新しい里海創生活動集」は、活動を掲載されたみなさんに1部ずつ郵送させていただくほか、市内の公共施設等において閲覧できるようにします。また、新しい里海のまち・志摩ホームページ(準備中)にも掲載し、より多くの皆さんに活動内容を周知します。

5.今後の予定

  新しい里海創生によるまちづくりは、PDCAサイクル(※)に従って取り組みの発展を図ることにしています。 活動集に活動計画を掲載されたみなさんには、活動終了後「実績報告」をご提出いただき、今後活動を継続して行く上での課題等について検討します。また、成果の発表を行う場を設け、他の団体等と意見交換を行う事で、みなさんの活動がよりよい活動になっていくようにしたいと思います。

※ PDCAサイクルとは?
計画(Plan)⇒実行(Do)⇒検証(Check)⇒改善(Action)⇒計画・・・という連続した流れに沿って活動がより良いものになるよう取り組みを進めること。今回の活動集は計画(Plan)に相当するものです。

事務担当

 志摩市農林水産部里海推進室 浦中
 〒517−0592
 志摩市阿児町鵜方3098番地22
 電話 0599−44−0206
 ファックス 0599−44−5262
 電子メール satoumi@city.shima.lg.jp