教えて♡しまこさん!

志摩市が運用する海女に関する情報をお伝えするブログです。

海女サミット2017in鳥羽
2017/11/07 観光商工課

10月27日(金)、28日(土)に海女サミット2017in鳥羽が開催されました。

海女サミットとは、海女漁業の振興や海女文化の保存・継承、

更にはユネスコ無形文化遺産登録に向けた取り組みを進めることを

目的としたもので、今回は第9回目をむかえました。

県内だけではなく京都や岩手などの海女も参加され、

韓国からも参加されていました。

まずアワビ稚貝記念放流が行われました。

地元石鏡町の海女さんや京都、岩手の海女による記念放流です。

韓国の海女は、日本の海女の道具や海に落ちている海藻など

興味深く見ておりました。

IMG_3712.JPG

続いて記念講演が行われました。

①「昭和の銀幕に映る〈海女〉」 講師:東京海洋大学 准教授 小暮修三氏

②「海女の浮世絵」 講師:海の博物館 学芸員 縣拓也氏

③「韓国の海女観光」 講師:東義大学 教授 劉亨淑氏

④「海女とともに」 講師;久慈市観光交流課 課長 夕向司氏

IMG_3730.JPG

その後トークセッション。テーマ「海女は観光をリードする」

1日目最後に海女さん大交流会。

言葉は通じないですが、日本と韓国の海女さんがコミュニケーションをとっており、

とても有意義な交流会になったと思います。

2日目はまず記念講演

「海女をユネスコ無形文化遺産へ~海女という生き方をめぐって~」

最後に昼まで大討論!「海女は世界遺産をどうやって目指すのか!?」

なかなかこれほど多くの地域の海女さんが集まる機会はないと思いますので、

海女さんはすごく楽しい2日間になったのではないかと思います。

県外の海女さんはその地域唯一の海女さんや

その地域の数少ない海女さんが多いので、

多くの海女さんと交流できるこの海女サミットを毎年楽しみにしているようでした。