干潟や藻場を再生しよう!

里海推進室から、豊かな海を再生するための干潟や藻場の再生活動に関する情報をお伝えします。

アマモの種まき作業に参加するボランティアを募集します!
2017/11/13 里海推進室

 平成29年11月11日(土)・12日(日)に、志摩市磯部生涯学習センターで、「全国アマモサミット2017 in 伊勢志摩」が開催されます(ホームページはこちら)。この大会の開催に合わせて、アマモを再生する取り組みを進めるため、市内の高校や市民の皆さんに協力いただいてアマモの種を取る作業を行ってきました(作業の様子はこちら)。

 皆さんに集めていただいた種をまく作業は、大会当日ではなく、平成29年12月3日(日)に行います。アマモの再生や海の環境保全に興味のあるみなさんの参加をお待ちしています!

 アマモの再生方法などについては三重県ホームページに「アマモ場再生ハンドブック」が掲載されていますのでご参考下さい。三重県ホームページへのリンク

当日の作業の内容は、次のとおりです。

①播種用マット作成

 ヤシ繊維のマットに錘としてチェーンを装着。アマモの種子と泥を混ぜてマットに塗り、上下のマットを段ボール用のステープラーで留める。

②泥団子作成

 ガーゼにアマモ種子と泥、錘となる小石を入れて包み込む。

③マット沈設

 飯浜地先の海域に船で運び、ダイバーが杭を使って海底に敷設する。   

④泥団子投入

 作成した泥団子を的矢地区の丸定旅館地先海岸に運び、みんなで海岸から投入する。

実施日時 平成29年12月3日(日) 午前9時~12時頃

*雨天や強風などの場合は12月10日(日)に延期します。

集合場所 志摩市磯部町坂崎 鳥羽磯部漁業協同組合坂崎支所駐車場       

準 備 物  濡れても良い服装、長靴、手袋、帽子、タオル、飲料等

主   催  磯部地区漁業振興連絡協議会

協   力  志摩市

申し込み締め切り  平成29年11月27日(月) 午後5時

申し込み・作業に関する問い合わせ  志摩市政策推進部里海推進室 

担当:浦谷・大形    

TEL:0599-44-0206         

メール:satoumi@city.shima.lg.jp