干潟や藻場を再生しよう!

里海推進室から、豊かな海を再生するための干潟や藻場の再生活動に関する情報をお伝えします。

「干潟の生き物観察会」を開催しました!
2017/08/09 里海推進室

 平成29年5月28日(日)、横山ビジターセンター主催の「干潟の生き物観察会」が講師に日本貝類学会評議員の木村昭一さんをお招きし、和具地区再生干潟で開催され、8家族25名のご参加をいただきました。

h29.5.28B-1.jpgのサムネイル画像h29.5.28B-2.jpgのサムネイル画像h29.5.18B-3.jpgのサムネイル画像

 参加した子どもたちは、先生に生きものの名前を質問をしたりして、泥んこになりながらも楽しいひと時を過ごしていました。中には専門的な生き物の分類の名前を使ったりして、先生が驚く場面もありました。

 また、志摩市では、平成28年度より和具地区再生干潟でアサリの生息調査を実施しており、参加者のみなさんに干潟の外側と内側で各5分ずつアサリ探しにご協力いただきました。英虞湾ではアサリがほとんどいなくなっていますが、この再生干潟では比較的アサリが多く生息しています。

h29.5.28C-1.jpgのサムネイル画像h29.5.28C-2.jpgのサムネイル画像

 参加者の楽しそうな姿を見ていると、改めて志摩市の自然の豊かさと恵みに感謝です。みなさんと一緒に、志摩市の自然を引き継いでいきたいですね。

 参加されたみなさん、次回もぜひご参加ください。